<< 新聞取材 | main | 桐吹練習日誌:7/11 >>
DS カンタン音楽力 - アクセント(強勢)の怪■解答編
以前の記事

参考:DS カンタン音楽力 - アクセント(強勢)の怪
http://kirisui.jugem.jp/?eid=42

の解答編です。(笑)

果たして
「<」のアクセントは実在するのか?それともバグなのか。

とまぁ、相変わらず大したネタじゃないですが、お付き合い下さい。
まずは、CreativeCore社に送った質問状。(ほぼ原文ママ)

初めまして。「みんなのDSゼミナールカンタン音楽力」を購入し、楽しませていただきました。
貴社の上記商品につきまして、一つ質問があります。

トレーニングモード・STEP21「音楽の表情を作る記号」で、アクセント(強勢)の解説があるのですが、
「<」
こういう向きのアクセントは存在するのでしょうか。
自分が趣味で所属する吹奏楽団体で何人かにこの話をしたところ、「これは誤りだろう」の意見が全てでした。また、自分の所持する楽典や、Wikipediaなどのオンライン辞典などでも、アクセントは「>∧∨」のいずれかでした。

自分も、実は正直疑わしいと思っているのですが、もし存在するなら、出典を教えていただけますか。
以上、よろしくお願いします。


そして、なんと返事を頂いてしまいました!CreativeCore社様からの回答。(一部抜粋)

ご質問いただきました、アクセントの件につきまして、回答させていただきます。

弊社では、
...(中略)...
『楽典』(『音でわかる楽典』CD-ROM版 原著:菊池有恒)を参考にして、独自に解説文(画像含む)を作成しております。この『<』と言う記号は、上記「楽典」に記載されております。

また、New Grove Dictionary of Music & Musicians 2nd.edition (Macmillan Publishers Limited 2001)日本名「ニューグローヴ音楽辞典」の「アクセント」欄にも、記載があります。


頂いた資料によりますと(画像直接貼る訳にはいかないのでw)、

Up to the 20th century, there was great lattitude in the notation of accents and the use of signs such as <, >, ^, sf or marcato.


「<」のアクセントは実在しました。スミマセンッ!!!!いやぁ...全く知りませんでした。

とは言え

本ソフトの「簡単・初心者向け」という趣旨を鑑みますと、あまり一般的ではない記号が収録されていることは、適切ではなかったのではないかと考えます。その点につきましては、こころよりお詫び申し上げます。


...かなりマニアックな部類であるところを認めていらっしゃるようです。(^^;)
自分が他に購入しているところですと譜面製作ソフトの「KAWAI Score Maker FX」でもアクセント記号には「<」は無かったですし、伝統的に使われていない、という解釈が正しそうですね。

従いまして、「<」と言うアクセント記号は存在する、ということでご理解を頂ければ幸いです。


と、言うわけで、とても丁寧な解説を頂いてしまいまして頭が下がる思いです。
これからも、機会がありましたらまたCreativeCore社のソフトを取り上げて見たいと思います!w

以上、トリビアでした。(違)
| Hr.Hosopy | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | - | - |









http://kirisui.jugem.jp/trackback/45
DS カンタン音楽力 - アクセント(強勢)の怪■解答編
きりすいBlog:DS カンタン音楽力 - アクセント(強勢)の怪■解答編 http://kirisui.jugem.jp/?eid=45 ↓ネタバレ
| Hosopy - LITTLE SPARROW LOG | 2008/07/12 12:00 AM |